ALS(筋萎縮性側索硬化症)と
 平川プレート(カニューレ外れ防止装置)のページ
 私が勤めている大分県勤労者医療生活協同組合は、大分市宮崎の大分協和病院3階に本部を置き、佐伯診療所及び大分協和病院・訪問看護ステーションきょうわ・ヘルパーステーションの運営管理を行っています。
 その大分協和病院では山本院長(毎月第2金曜日は佐伯診療所で診察を担当・要予約)を中心に、10万人に4人と言われる難病ALSの在宅を目標に、さらには在宅の継続に日夜患者および家族や沢山の支援者と共にがんばっています。その在宅をサポートするにあたり何らかのかたちでみなさんのお役にたてればと、このページを作成いたしました。

自 動 吸 引 シ ス テ ム ・ 動 画 に よ る 説 明
自動吸引への理解を深めていただくために、You Tubeに動画をアップロードしました。
動画も徐々に充実させてゆく予定ですので、ご期待ください。


Dr 山本の診察室
         (山本医師の私的ホームページです。
          山本医師発、ALS関連の情報や報告が盛りだくさんです。)
平川プレート(カニューレ外れ防止装置)の紹介
平川プレート タイプKが出来ました
  高研ネオブレス用平川プレート(タイプK) 自動吸引用ダブルサクセションにも対応
 

西日本新聞ホームページの「暮らし」(クリック)→医療・健康」特集記事コーナーでALS特集開始
●平川プレートが紹介されているサイト
      ● 「平川プレート」四季草々/ウェブリブリブ

平川プレート(カニューレ外れ防止装置)完成
  ALS患者のご家族(夫)が、カニューレ外れ防止装置を考案してくれました。
           (*山本医師の「Dr 山本の診察室」へ飛びます)
 購入希望の方はこちらにメールを下さい。ご案内をお送りします。
           2007年8月12日
活動を写真で紹介 大分支部での一部の活動を紹介しています。
         (2007月5月20日総会風景写真追加しました)
●2007年4月27日在宅呼吸管理研修会
2007年4月8日花見 IN 豊後大野市
ALSとは?(基礎知識)
  リルテック錠の販売会社のアベンティス ファーマ株式会社が提供するHPより
「たん」の自動吸引装置 県内の医師ら開発 年度内市販へ動く
                     (2005年5月22日大分合同新聞Hp
待ち望んでいた”夢の装置”ALS医療環境劇的変化へ
                     (2005年5月22日大分合同新聞Hp
救急時の研修会で県南佐伯の地域連携(2004年2月20日)
西田さん大入島へ初の帰郷(2002年11月16日)
         (*山本医師の「Dr 山本の診察室」へ飛びます)
         往診でかかわらせて頂いています西田さんの初めての帰郷に、山本医師、佐伯診療所、
         佐伯保健所、佐伯医師会訪問看護スタッフと同行してきました。
High volume ventilationによるALS患者の長期人工呼吸器管理(山本真医師)
        「日本呼吸管理学会誌 Vol.10 No.3」2001.3.31発行より転写
         *直接画面で見るととても見にくいので、必要な方は印刷して
           ご覧になってください。全部で5ページあります。
在宅酸素機器による事故報告(2000年12月25日)
「療友達の為に行動を起こそうと決意した時に自分の道が開けました。」
                 − 本田昌義さん・日本ALS協会大分支部長 -
         (1999年11月21日「大分医大・医大祭」記念講演より)
難病と共生する(山本真医師)
         (1999年11月21日「佐伯市社協まつり・福祉講演」より)
ALS患者の人工呼吸器について
         (「大分県支部だより No3」1997年4月30日発行に掲載)
●書籍紹介 「まぶたでつづるALSの日々」(土居巍・喜久子著)
   ヽ(^^)(^^)ノ..ALS協会の活動にご理解をいただき、ご参加を。。。..ヽ(^^)(^^)ノ
 
   

       ■いろいろな経験談などみなさんと共有したい情報など
        ございましたら、ご遠慮なくお寄せください。  


              ご意見などございましたら。。。 

       ★ 知人に教えるのは大歓迎です。でも無断で転載はしないでね。